愛車歴 スポーティな名車時代
ルノー25の前に乗った3車種
 車が好きで旅好き・・・・新婚時代は「セリカ」で購入直後自賠責保険を契約した足で東北旅行。「フェアレディ」は新婚旅行で行った山陰を再訪、その足で九州を走り帰路は日向から横浜までフェリー、仕事の出張にも。「Y10」は伊勢志摩旅行等・・・・四国を除き北海道から九州まで走り回った。
 結婚して最初に購入した車は、トヨタの「セリカ」でしだ。私の貯金(元々そんなになかった)は結婚資金でなくなったので実家にあったマツダの「ファミリア」を数ヶ月乗ったところで買換えを決めた。
 妻のヘソクリ貯金から融通してもらい、妻の兄の友人の自動車販売店から中古車で購入した。
 写真と同じアイボリーの「LT」で、45,000kmほど走っていたと記憶する。50,000kmほど走行距離を重ねたところで買換えを決めた。(写真がなく、画像は借りものです)
TOYOTA Celica LT(熊谷市) 20代
 「セリカ」を乗り継ごうとディーラーに足を運んだ。候補には、いすゞの「117クーペ」も上がっていた。いずれも200万円以下だったが当時としては大金だった。
 値引交渉をしたら、トヨタのセールスから「そういう人には買ってもらわなくてもいい車です」と言われ腹が立ちセリカ(トヨタ)離れをした。
 結果的にセリカを購入したお店から、日産の「フェアレディZ 2by2」の新車を買った。色はオレンジ(朱色系の赤)で将来を考え「2by2」にした。エンジンは「重たい L20」です。(写真がなく、画像は借りものです)
30代 NISSAN FairladyZ 2by2(熊谷市-横浜市)
 Zは80,000km強乗った。環八の並行輸入しているお店で惚れ込んだアウトビアンキを新車で買った。
 イタ車のため1,000km点検後からターボノズルのバリ詰まりで点検掃除で何度も出した。
 通常走行だと「座高の高い車」という感じだが、高速走行になると「路面に張り付き沈む」感じで高速安定性が頗る優れるリッターカーだ。
 宮城に転勤するに当って面倒を診てくれる販売店を紹介してもらったのが「ルノー代理店」で、後に顧問先になった。この車種から左ハンドルが続く。(写真がなく、画像は借りものです)
Autobianchi Y10 turbo(横浜市-岩沼市) 40前後
 この後、ルノー代理店の某社様にお世話になり、ルノーの「Renault Vingt Cing」2台、オペルの「Opel VITA」、三菱の「パジェロ・イオ」となりました。そして現在は年金暮らしなので、地元で「あれほど嫌ったトヨタ」の「Corolla SPACIO」に乗っています。しかし、経済車で仙台出張にも期待に応えてくれています。
  挿入曲 「丘の上にある家」 
(気品高き名車時代に戻ります)