ミミちゃん;びっちゃんの成長記

 ミミちゃんは平成15(2003)年9月30日にパンダちゃんの最後の一人っ子として宮城県岩沼市の藤浪で生まれました。3ケ月前の7月5日にお兄ちゃんのトラ男ちゃんが交通事故で亡くなったのでパンダちゃんはボクが生まれたことをとても喜んでいました。
2003年10月29日(満1ケ月)
 ミミちゃんはカーテン登りが得意です。そういえば相の原に住んでいた頃、お兄ちゃんやお姉ちゃんたちもおサルさんのようにカーテン登りをしていました。
2003年12月29日(満3ケ月)
 3ケ月になったミミちゃんは大きくなりました。お父さんとお母さんに抱っこされるので、抱っこの好きな子になってしまいました。ミミちゃんのママのパンタちゃんは抱っこが嫌いでした。
2004年2月1日(満4ケ月)
 初めてのお出かけで恐る恐る庭の松の木に登りました。登ったはいいが怖くて降りることが出来なく大声で助けを求めてきました。
 宮城の生活もあとわずかです。長野のお家ではお庭遊びが出来ないというので今のうちに思う存分に遊んでおこうと毎日のようにお出かけしています。
2004年2月9日(満4ケ月と少し)
 お庭遊びが大好きになりました。アジサイに登ったら体が挟まって降りられなくなりました。ツルツル滑るけど車の上に乗るのも楽しいです。フロントウィンドウを滑り台にして遊んでいました。
 ボクは5ケ月と半で宮城から長野にママのパンダちゃんと一緒に引っ越します。まだお庭から外に出たことがないのに半日以上もの長時間、車酔いしないか心配です。
ここから長野の生活になります
 早いもので長野に越してきて1ケ月半が経ちました。ボクも長野のお家に馴れました。私たちの仲間は家につくと人は言いますがボクはお父さんやお母さんと一緒なので家は二の次です。
2004年4月30日(満6ケ月)
 お庭の無いお家なので外出は出来ません。2階のベランダに出ますが飛び降りようとはしません。だってお外は怖いんだも〜ん。
2004年5月5日(満6ケ月と少し)
 お家の中ばっかりなので飽きちゃった。まだ電気カーペットは離せません。ボクは甘えん坊だしお家の中は怖くないので何時もこんな格好をしちゃいます。
 ボクが生まれた時からママはあまりおっぱいが出ませんでした。だからボクはずっと缶詰を食べています。缶詰に馴れてしまったのかお刺身にも興味がありません。
2004年6月5日(満7ケ月と少し)
 この篭はボクはツメ研ぎに使っているけどママやおばちゃんたちはお医者さんに行くときに使ったものだと聞いています。
 ボクのしぐさを見てお父さんもお母さんも口癖のように「可愛ゆい」と目を細めてくれます。それに応えるようにボクもクルンクルンと回転してはしゃいでしまいます。
2004年7月8日(満8ケ月と少し)
 ちょっと暑くなってきたみたい。トラ男お兄ちゃんも夏になるとマウスを枕に寝ていたと聞きました。ボクだってマウスを枕に寝ているよ。
あっという間に1年が経ちました。
 ボクの本当の名前はミミっていうんだよ。お父さんとお母さんの名前の頭文字をとって名付けてもらったんだ。ボクは三代目のミミちゃんです。初代と二代目はワンちゃんだよ。ミミ→美々→ビビになったんだす。
2005年8月6日(満1年10ケ月)
 ボクはお父さんやお母さんの目の前にいると安心するんだ。お父さんがパソコンを使い始めるとその前を横切って邪魔をするのが楽しみ。お父さんが無視するとこうして大の字になるんだ。
 少し前から液晶ディスプレイが瞬きをするようになり、ついに右端が使えなくなってしまいました。電気製品の品質が悪くなったとお父さんが怒っていました。安かろう悪かろうでは本当に困りますよね。
2005年8月13日(満1年10ケ月半)
 ステレオの上は外から風が入ってくるし眺めもいいよ。お父さんは里山歩きが好きで時々バッタやセミのお土産を持ってきてくれるんだ。お外に行けないボクのことを思ってくれているんだ。
ママのパンダちゃんが亡くなりました。
 横浜から岩沼に越して満2年目の1989年3月にクロちゃんの1男3女の末っ子として生まれたパンダちゃん。生まれた時から気管支が弱く長生きは出来ないと思っていたのに誰よりも長生きしてくれました。
2006年4月1日(享年17年)
 宮城で満15年、長野で2年と1ケ月という長い間、私たちに愛を与え続けてくれた。2006年4月1日、その生涯を遂げた。家から見える善光寺平を一望できる高台に葬ってやりました。
2006年5月7日(満2年6ケ月)
 ママのパンダちゃんが亡くなって1ケ月、ママのことを思い出しますが元気で生きています。時々こうしてママの写真を見上げています。お父さんは忙しいのかボクを撮るのが少なくなりました。2007年1月16日、もうじき長野の生活も満3年になります。