「奥の細道」旅中と思える期間(元禄2年)に詠まれた作品の句碑集 
 (芭蕉俳句集;中村俊定構注/岩波文庫 484~590をベースに現地撮影結果等を加味した句碑集です)
Copyright(C) 2016 M.Fukuzawa All Rights Reserved. -
月日は百代の過客にして 行かふ年もまた旅人也

細道を碑撮り馳せるや走馬灯」(句碑集) 「緑なす松や細道ゆかりの地」(風景写真集)
-全212句(句碑132・文学碑18、おくのほそ道全62句中句碑なし3句)芭蕉以外ならびに一部期間外含む-
番号は「芭蕉俳句集」(岩波文庫)の掲載句番
赤色は「おくのほそ道」掲載62句中57句(句碑なしも掲載
番号「***」は芭蕉以外の俳人(多くは曽良)
番号「非番」は「前句に準ずる」または「芭蕉俳句集」未掲載の芭蕉句あるいは存疑句
 
句碑写真集(No.01

457 「あさよさを誰まつしまぞ片ごゝろ」(あさよさを たがまつしまぞ かたごころ)宮城県松島町雄島

473 「元旦は田ごとの日こそ戀しけれ」(がんじつは たごとのひこそ こいしけれ)長野県千曲市姨捨公園

474 「かげろふの我肩にたつ紙衣哉」(かげろうの わがかたにたつ かみこかな)宮城県白石市益岡公園

477 「おもしろやことしのはるも旅の空」(おもしろや ことしのはるも たびのそら)句碑なし

482 「草の戸も住替る代ぞひなの家」(くさのとも すみかわるよぞ ひなのいえ)東京都江東区深川芭蕉記念館

483 「鮎の子の白魚送る別かな」(あゆのこの しらうおおくる わかれかな)東京都足立区千住歴史プチテラス

484 「行はるや鳥啼うおの目は泪」(ゆくはるや とりなきうおの めはなみだ)東京都荒川区素戔雄神社

485 「糸遊に結つきたる煙哉」(いとゆうに むすびつきたる けむりかな)栃木県惣社町大神神社

句碑写真集(No.02)

486 「入かゝる日も糸ゆふの名残かな」(いりかかる ひもいとゆうの なごりかな)句碑なし

487 「鐘つかぬ里は何をか春の暮」(かねつかぬ さとはなにをか はるのくれ)栃木県佐沼市種徳院

488 「入逢の鐘もきこえず春の暮」(いりあいの かねもきこえず はるのくれ)栃木県鹿沼市掬翠園

489 「あらたうと青葉若葉の日の光」(あらとうと あおばわかばの ひのひかり)栃木県日光市東照宮宝物館

000 「あらたふと木の下闇も日の光」(あらとうと このしたやみも ひのひかり)栃木県日光市高野家

*** 「剃捨て黒髪山に衣替」(そりすてて くろかみやまに ころもがえ)曽良 長野県諏訪市四吟碑

490 「しばらくは瀧に籠るや夏の始」(しばらくは たきにこもるや げのはじめ)栃木県日光市安良沢小学校

491 「郭公うらみの瀧のうらおもて」(ほととぎす うらみのたきの うらおもて)句碑なし

句碑写真集(No.03)  

492 「うら見せて涼しき瀧の心哉」(うらみせて すずしきたきの こころかな)曽良 福島県須賀川市神炊館神社

*** 「かさねとは八重撫子の名成べし」(かさねとは やえなでしこの ななるべし)曽良 栃木県矢板市沢観音寺

493 「秣負ふ人を枝折の夏野哉」(まぐさおう ひとをしおりの なつのかな)栃木県大田原市玉藻稲荷神社

000 「今日も又朝日を拝む石の上」(きょうもまた あさひをおがむ いしのうえ)栃木県大田原市明王寺

494 「山も庭もうごき入るや夏座敷」(やまもにわも うごきいるるや なつざしき)栃木県大田原市浄法寺桃雪邸跡

000 「夕食くふ賤が外図に月出て」(ゆうげくう しずがとのもに つきいでて)栃木県大田原市浄法寺桃雪邸跡
  「秋來にけりと布たぐる也」(あききにけりと ぬのたぐるなり)曽良

495 「木啄も庵はやぶらず夏木立」(きつつきも いおはやぶらず なつこだち)栃木県大田原市雲巌寺

496 「田や麦や中にも夏のほとゝぎす」(たやむぎや なかにはなつの ほととぎす)栃木県大田原市黒羽城黒門跡

句碑写真集(No.04)  

497 「夏山に足駄を拜む首途哉」(なつやまに あしだをおがむ かどでかな)栃木県大田原市修験光明寺跡

498 「鶴鳴や其聲に芭蕉やれぬべし」(つるなくや そのこえにばしょう やれぬべし)栃木県大田原市芭蕉の広場

499 「野を横に馬牽むけよほとゝぎす」(のをよこに うまひきむけよ ほととぎす)栃木県那須塩原市八坂神社

500 「落くるやたかくの宿の郭公」(おちくるや たかくのしゅくの ほととぎす)栃木県那須町高久家跡
  「木の間をのぞく短夜の雨」(このまをのぞく みじかよのあめ)曽良

*** 「一と間をしのぐみじか夜の雨」(ひとまをしのぐ みじかよのあめ)誤刻/曽良 栃木県那須町高福寺

501 「湯をむすぶちかひもおなじ岩清水」(ゆをむすぶ ちかいもおなじ いわしみず)栃木県那須町温泉神社

502 「結ぶより早歯にひゞく泉かな」(むすぶより はやはにひびく いずみかな)長野県御代田町真楽寺

503 「石の香や夏草赤く露暑し」(いしのかや なつくさあかく つゆあつし)栃木県那須町殺生石

句碑写真集(No.05)  

504 「田一枚植て立去る柳かな」(たいちまい うえてたちさる やなぎかな)栃木県那須町遊行柳

505 「早苗にもわがいろ黒き日数哉」(さなえにも わがいろくろき ひかずかな)福島県白河市宗祇戻し

506 「西か東か先早苗にも風の音」(にしかひがしか まずさなえにも かぜのおと)福島県白河市白河関跡

*** 「卯の花をかざしに関の晴着かな」(うのはなを かざしにせきの はれぎかな)曽良 福島県白河市関山満願寺

507 「風流の初やおくの田植うた」(ふうりゅうの はじめやおくの たうえうた)福島県郡山市田村神社

508 「世の人の見付ぬ花や軒の栗」(よのひとの みつけぬはなや のきのくり)福島県須賀川市可伸庵跡

509 「關守の宿を水鶏にとはふもの」(せきもりの やどをくいなに とおうもの)福島県白河市聯芳寺

510 「五月雨は滝降うづむみかさ哉」(さみだれは たきふりうずむ みかさかな)福島県玉川村乙字ヶ滝

句碑写真集(No.06)

511
「早苗とる手もとや昔しのぶ摺」(さなえとる てもとやむかし しのぶずり)福島県福島市文知摺観音堂

000 「五月乙女にしかた望んしのぶ摺」(さおとめに しかたのぞまん しのぶずり)福島県福島市市立第一小隣接公園

512 「笈も太刀も五月にかざれ紙幟」(おいもたちも さつきにかざれ かみのぼり)福島県福島市医王寺

513 「櫻より松は二木を三月越シ」(さくらより まつはふたきを みつきごし)宮城県岩沼市竹駒神社

514 「笠島はいづこさ月のぬかり道」(かさじまは いずこさつきの ぬかりみち)宮城県名取市道祖神路

515 「あやめ草足にむすばん草鞋の緒」(あやめぐさ あしにむすばん わらじのお)宮城県仙台市陸奥国分寺薬師堂

*** 「松島や鶴に身をかれほとゝぎす」(まつしまや つるにみをかれ ほととぎす)曽良 宮城県松島町雄島

517 「夏草や兵共がゆめの跡」(なつくさや つわものどもが ゆめのあと)岩手県平泉町毛越寺

句碑写真集(No.07)
 
***
「卯の花に兼房見ゆる白毛かな」(うのはなに かねふさみゆる しらがかな)曽良 岩手県平泉町卯の花清水

518 「五月雨の降のこしてや光堂」(さみだれの ふりのこしてや ひかりどう)岩手県平泉町中尊寺

519 「螢火の昼は消つゝ柱かな」(ほたるびの ひるはきえつつ はしらかな)句碑なし

520 「蚤虱馬の尿する枕もと」(のみしらみ うまのばりする まくらもと)宮城県大崎市尿前の関

521 「涼しさを我宿にしてねまる也」(すずしさを わがやどにして ねまるなり)山形県尾花沢市養泉寺

522
「這出よかひやが下のひきの聲」(はいいでよ かいやがしたの ひきのこえ)群馬県高崎市館公民館

523 「まゆはきを俤にして紅粉の花」(まゆはきを おもかげにして べにのはな)山形県東根市斎藤本店焼麩工場

*** 「蚕飼する人は古代の姿かな」(こがいする ひとはこだいの すがたかな)曽良 山形県尾花沢市みちのく風土記の里

句碑写真集(No.08)

***
「鹿子立をのへのし水田にかけて」(しかこたつ おのへのしみず たにかけて)曽良 山形県尾花沢市養泉寺

524 行すゑは誰肌ふれむ紅の花」(ゆくすえは たがはだふれむ べにのはな)山形県天童市念仏寺跡

525 「閑さや岩にしみ入蝉の聲」(しずかさや いわにしみいる せみのこえ) 山形県山形市立石寺

526 「五月雨をあつめて早し最上川」(さみだれを あつめてはやし もがみがわ) 山形県新庄市芭蕉乗船の地

000 「五月雨を集て涼し最上川」(さみだれを あつめてすずし もがみがわ) 山形県大石田町高野一榮邸跡
  「瓜ばたけいざよふ空に影待ちて」(うりばたけ いざようそらに かげまちて)曽良
  「水雲重しふところの吟」(すいうんおもし ふところのぎん)

527
「水の奥氷室尋る柳哉」(みずのおく ひむろたずぬる やなぎかな) 山形県新庄市柳の清水跡

528 「風の香も南に近し最上川」(かぜのかも みなみにちかし もがみがわ) 山形県舟形町猿羽根山地蔵堂

529 「有難や雪をかほらす南谷」(ありがたや ゆきをかおらす みなみだに) 山形県鶴岡市羽黒山南谷別院跡

句碑写真集(No.09)

530
「涼しさやほの三か月の羽黒山」(すずしさや ほのみかづきの はぐろやま) 山形県鶴岡市羽黒山出羽神社

000 「涼風やほの三か月の羽黒山」(すずかぜや ほのみかづきの はぐろやま) 山形県鶴岡市三山大愛教会

000 「五月雨やほの三か月の羽黒山」(さみだれや ほのみかづきの はぐろやま) 山形県鶴岡市芭蕉翁三日月塚

000
「凉さやほの三か月の羽黒山」(すずしさや ほのみかづきの はぐろやま) 山形県天童市将棋むら天童タワー

531 「雲の峰幾つ崩て月の山」(くものみね いくつくずれて つきのやま)山形県鶴岡市大進坊

531 「雲の峰幾つ崩て月の山」(くものみね いくつくずれて つきのやま)山形県西川町五色沼畔

532 「語られぬ湯殿にぬらす袂かな」(かたられぬ ゆどのにぬらす たもとかな) 山形県鶴岡市いでは文化記念館

532 「語られぬ湯殿にぬらす袂かな」(かたられぬ ゆどのにぬらす たもとかな) 山形県鶴岡市湯殿山神社

句碑写真集(No.10)

***
「湯殿山銭ふむ道の泪かな」(ゆどのさん ぜにふむみちの なみだかな)曽良 山形県鶴岡市湯殿山神社

533
「其玉や羽黒にかへす法の月」(そのたまや はぐろにかえす のりのつき) 山形県鶴岡市三山大愛教会

534 「月か花かとへど四睡の鼾哉」(つきかはなか とえどしすいの いびきかな)句碑なし

535 「めづらしや山を出羽の初茄子」(めずらしや やまをいではの はつなすび) 山形県鶴岡市長山重行邸跡

536 「暑き日を海にいれたり最上川」(あつきひを うみにいれたり もがみがわ) 山形県酒田市日和山公園

537 「象潟や雨に西施がねぶの花」(きさがたや あめにせいしが ねぶのはな) 秋田県にかほ市象潟駅
537 「象潟の雨や西施がねぶの花」(きさがたの あめやせいしが ねぶのはな) 秋田県にかほ市蚶満寺
000 「腰長や鶴脛ぬれて海涼し」(こしたけや つるはぎぬれて うみすずし) 秋田県にかほ市象潟駅

句碑写真集(No.11)

*** 「象潟や料理何くふ神祭」(きさがたや りょうりなにくう かみまつり)曽良 句碑なし

540 「あつみ山や吹浦かけて夕すゞみ」(あつみやまや ふくうらかけて ゆうすずみ) 山形県鶴岡市塩俵岩

541 「初眞桑四にや断ン輪に切ン」(はつまくわ よつにやきらん わにきらん) 山形県酒田市日和山公園
  「初瓜やかふり廻しをおもい出つ」(はつうりや かふりまわしを おもいたつ)曽良

542 「花と実と一度に瓜のさかりかな」(はなとみと いちどにうりの さかりかな) 句碑なし

000 さわらねば汲まれぬ月の清水かな」(さわらねば くまれぬつきの しみずかな)不詳 新潟県村上市北中芭蕉公園

543 「小鯛さす柳涼しや海士がつま」(こだいさす やなぎすずしや あまがつま) 新潟県糸魚川市室川医院

000 「稲妻や顔の處か芒の穂」(いなづまや かおのところが すすきのほ) 新潟県新潟市林徳寺

000 「文月や加羅さけ拝む乃寿三山」(ふみづきや からさけおがむ のずみやま)不詳 新潟県長岡市西生寺

句碑写真集(No.12)

*** 「海に降る雨や悲しき浮身塚」(うみにふる あめやかなしき うきみやど)新潟県新潟市合祀船江神社

545
「文月や六日も常の夜には似ず」(ふみづきや むいかもつねの よにはにず) 新潟県上越市琴平神社

546 「荒海や佐渡によこたふ天河」(あらうみや さどによことう あまのがわ) 新潟県出雲崎町妙福寺

547 「薬欄にいづれの花をくさ枕」(やくらんに いずれのはなを くさまくら) 新潟県上越市金谷山対米館

000 「曙や霧にうづまく鐘の聲」(あけぼのや きりにうずまく かねのこえ)新潟県糸魚川市白山神社

548 「一家に遊女もねたり萩と月」(ひとつやに ゆうじょもねたり はぎとつき) 新潟県糸魚川市長円寺

549 「わせの香や分入右は有磯海」(わせのかや わけいるみぎは ありそうみ) 富山県射水市放生津八幡宮

550 「あかあかと日は難面もあきの風」(あかあかと ひはつれなくも あきのかぜ) 石川県金沢市成学寺

句碑写真集(No.13)

551 「熊坂がゆかりやいつの玉まつり」(くまさかが ゆかりやいつの たままつり) 句碑なし

552 「秋涼し手毎にむけや瓜茄子」(あきすずし てごとにむけや うりなすび) 石川県金沢市長久寺

000 ちる柳あるじもわれも鐘を聞く」(ちるやなぎ あるじもわれも かねをきく)石川県金沢市宝泉寺

553 「塚も動け我泣聲は秋の風」(つかもうごけ わがなくこえは あきのかぜ) 石川県金沢市願念寺

*** 「心から雪うつくしや西の雲」(こころから ゆきうつくしや にしのくも)一笑 石川県金沢市願念寺

543 「小鯛さす柳涼しや海士が軒」(こだいさす やなぎすずしや あまがいえ) 石川県金沢市本龍寺

544 「風かをる越の白嶺を國の華」(かぜかおる こしのしらねを くにのはな) 石川県白山市白山比咩神社

554 「しほらしき名や小松吹萩すゝき」(しおらしきなや こまつふく はぎすすき) 石川県小松市建聖寺

句碑写真集(No.14)  

*** 「露を見しりて影うつす月」(つゆをみしりて かげうつすつき)鼓蠣 石川県小松市本折日吉神社

555 「ぬれて行や人もおかしき雨の萩」(ぬれていくや ひともおかしき あめのはぎ) 石川県白山市舞子児童公園

556 「あなむざんや甲の下のきりぎりす」(あなむざんや かぶとのしたの きりぎりす) 石川県小松市多太神社

000 「むざんやな甲の下のきりぎりす」(むざんやな かぶとのしたの きりぎりす) 石川県小松市多太神社

*** 「幾秋か甲にきえぬ鬢の霜」(いくあきか かぶとにきえぬ びんのしも)曽良 石川県小松市多太神社

557 「山中や菊はたおらぬ湯の匂」(やまなかや きくはたおらぬ ゆのにおい) 石川県加賀市醫王寺

558 「桃の木の其葉ちらすな秋の風」(もものきの そのはちらすな あきのかぜ) 石川県加賀市桃の木公園

*** 「紙鳶きれて白根ヶ嶽を行方かな」(たこきれて しらねがたけを ゆくえかな)桃妖 石川県加賀市芭蕉堂

句碑写真集(No.15)

*** 「旅人を迎に出ればほたるかな」(たびびとを むかえにでれば ほたるかな)桃妖 石川県加賀市泉屋の趾

*** 山人の昼寝をしばれ蔦かつら」(やまんとの ひるねをしばれ つたかつら)桃妖 石川県加賀市桃の木公園

559
「いさり火にかじかや波の下むせび」(いさりびに かじかやなみの したむせび) 石川県加賀市大木戸門跡

000 「かゞり火にかじかや波の下むせび」(かゞりびに かじかやなみの したむせび) 石川県加賀市こおろぎ橋

*** 子を抱いて湯の月のぞく猿かな」(こをだいて ゆのつきのぞく ましらかな)北枝 石川県加賀市こおろぎ橋

560
「湯の名残今宵は肌の寒からむ」(ゆのなごり こよいははだの さむからん) 石川県加賀市泉屋の趾

560 月よしと角力に袴踏ぬきて」(つきよしと すもうにはかま ふみぬきて) 句碑なし

*** 「行行てたふれ伏すとも萩の原」(ゆきゆきて たおれふすとも はぎのはら)曽良 三重県桑名市大智院

句碑写真集(No.16)

561 「今日よりや書付消さん笠の露」(きょうよりや かきつけけさん かさのつゆ) 石川県加賀市大木戸門跡

*** 「終宵秋風聞くや裏の山」(よもすがら あきかぜきくや うらのやま)曽良 石川県加賀市全昌寺

562 「石山の石より白し秋の風」(いしやまの いしよりしろし あきのかぜ) 石川県小松市那谷寺

563 「庭掃て出ばや寺に散柳」(にわはきて いでばやでらに ちるやなぎ) 石川県小松市那谷寺

564 「物書て扇引さく余波哉」(ものかきて おうぎひきさく なごりかな) 福井県永平寺町天龍寺

565 「名月の見所問ん旅寝せむ」(めいげつの みどころとわん たびねせん) 福井県福井市左内公園

566 「月見せよ玉江の芦を刈ぬ先」(つきみせよ たまえのあしを からぬさき) 福井県福井市玉江二の橋

567 「あさむつや月見の旅の明ばなれ」(あさむつや つきみのたびの あけばなれ) 福井県福井市朝六つの橋

句碑写真集(No.17)

568 「あすの月雨占なはんひなが嶽」(あすのつき あめうらなわん ひながたけ) 福井県越前市ミニ庭園

000 うぐいすの初音きかせししるべかな」(うぐいすの はつねきかせし しるべかな)存疑 石川県南越前町初音小坂

569 「月に名を包みかねてやいもの神」(つきになを つつみかねてや いものかみ) 福井県南越前町湯尾峠

570 「義仲の寝覺の山か月悲し」(よしなかの ねざめのやまか つきかなし) 福井県南越前町旧今庄役場

571 「山中や越路も月はまた命」(やまなかや こしじもつきは またいのち) 福井県敦賀市氣比神社
  「月のみか雨に相撲もなかりけり」(つきのみか あめにすもうも なかりけり)

572 「國ぐにの八景更に氣比の月」(くにぐにの はっけいさらに けひのつき) 福井県敦賀市市民文化センター

573 「月清し遊行のもてる砂の上」(つききよし ゆぎょうのもてる すなのうえ) 福井県敦賀市常宮神社

000 「なみだしくや遊行のもてる砂の露」(なみだしくや ゆぎょうのもてる すなのつゆ) 福井県敦賀市氣比神社

句碑写真集(No.18)

574 「名月や北國日和定なき」(めいげつや ほくこくびより さだめなき)福井県福井市足羽公園

575 「月いづく鐘はしづめる海の底」(つきいずく かねはしずめる うみのそこ) 福井県敦賀市金前寺

577 「ふるき名の角鹿や恋し秋の月」(ふるきなの つぬがやこいし あきのつき) 福井県敦賀市杉津SA(下)

578 「小萩ちれますほの小貝小盃」(こはぎちれ ますほのこがい こさかずき) 福井県敦賀市本隆寺

579 「衣着て小貝拾はんいろの月」(ころもきて こがいひろわん いろのつき) 福井県敦賀市本隆寺

580 「浪の間や小貝にまじる萩の塵」(なみのまや こがいにまじる はぎのちり) 福井県敦賀市本隆寺

581 「寂しさや須磨にかちたる濱の秋」(さみしさや すまにかちたる はまのあき) 福井県敦賀市本隆寺開山堂

580 芭蕉翁と西邑家」(素龍清書本) 福井県敦賀市孫兵衛茶屋

句碑写真集(No.19)

582 「鳩の声身に入わたる岩戸哉」(はとのこえ みにしみわたる いわとかな) 岐阜県大垣市明星輪寺

583 「胡蝶にもならで秋ふる菜虫哉」(こちょうにも ならであきふる なむしかな) 句碑なし

584 「其まゝよ月もたのまじ伊吹山」(そのままよ つきもたのまじ いぶきやま) 岐阜県大垣市旧竹島本陣跡

585 「こもり居て木の実草のみひろはゞや」(こもりいて きのみくさのみ ひろわばや) 岐阜県大垣市園通寺

586 「はやはやさけ九日もちかし菊の花」(はやはやさけ くにちもちかし きくのはな) 句碑なし

587 「藤の実は俳諧にせん花の跡」(ふじのみは はいかいにせん はなのあと) 宮城県大和町吉岡八幡神社

588 「隠家や菊と月とに田三反」(かくれがや きくとつきとに たさんたん) 岐阜県大垣市水門川遊歩道

589 「蛤のふたみへ別行秋ぞ」(はまぐりの ふたみへわかれ ゆくあきぞ) 岐阜県大垣市水門川遊歩道
  「萩にねようか萩にねようか」(はぎにねようか はぎにねようか)

句碑写真集(No.20)

589
「蛤のふたみにわかれ行秋ぞ」(はまぐりの ふたみにわかれ ゆくあきぞ) 岐阜県大垣市水門川遊歩道

590 「うきわれをさびしがらせよ秋の寺」(うきわれを さみしがらせよ あきのてら) 三重県桑名市大智院

440 「西行の草鞋もかゝれ松の露」(さいぎょうの わらじもかかれ まつのつゆ) 埼玉県深谷市路傍

926
「旅に病で夢は枯野をかけ廻る」(たびにやんで ゆめはかれのを かけめぐる) 滋賀県大津市義仲寺

***
春にわれ乞食やめても筑紫か奈」(はるにわれ こじきやめても つくしかな)曽良 長野県諏訪市正願寺

000
当帰より哀は塚のすみれ草」(とうきより あわれはつかの すみれぐさ) 山形県鶴岡市島崎稲荷神社

000 なきがらを笠に隠すや枯尾花」(なきがらを かさにかくすや かれおばな) 句碑なし

839「蓬莱に聞ばや伊勢の初便」(ほうらいに きかばやいせの はつたより) 新潟県糸魚川市陽厳寺

細道を碑撮り馳せるや走馬灯(三茶庵) 掲載内容は写真展(2016/12.1-25)に合わせ更新済み